naoso 建築リノベーションポータル

会員様ログイン

ユーザーID:
パスワード:
初めての方へ naosoって、何?

nanoso リノベーション navi

リノベーション法人・団体検索
リノベーション製品・サービス検索
naosoマイスター

R&Rニュース

5月首都圏マンション供給は対前年同月比3.6%増の3,914戸、3カ月ぶりに前年を上回るも、当初予測を下回る。

6月は同7.2%増の5500戸程度と予測。

2011/06/22


((株)不動産経済研究所) 

(株)不動産経済研究所はこのほど、5月の首都圏マンション市場動向を発表した。新規供給戸数は対前年同月比3.6%増の3,914戸で、3カ月ぶりに前年を上回った。同研究所によれば、GW期間中(5月1日~8日)に2152戸の供給があったものの、9日以降は1762戸にとどまった。震災の影響で4月に控えていた供給がGWに集中し過ぎた分、それ以降の新規供給にまで手が回らなかったと分析している。なお、6月の供給については、対前年比7.2%増の5500戸程度と予測した。なお、初月契約率は2.2ポイントアップの79.2%で、好調な売れ行きを維持している。
*(株)不動産経済研究所 HP  http://www.fudousankeizai.co.jp/