naoso 建築リノベーションポータル

会員様ログイン

ユーザーID:
パスワード:
初めての方へ naosoって、何?

nanoso リノベーション navi

リノベーション法人・団体検索
リノベーション製品・サービス検索
naosoマイスター

R&Rニュース

首都圏の中古マンションは在庫が4万戸超え、対前年同月比31.3%の大幅増。

6月・月例マーケットウオッチ発表。

2011/07/12


(東日本不動産流通機構)


 東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのほど、2011年6月・月例マーケットウオッチ(首都圏不動産流通市場動向)を発表した。それによると、首都圏(1都3県)全体の中古マンション在庫が4万戸を超えた。6月の在庫は4万16戸、前月比2.6%増、前年同月比31.3%の大幅増。東京2万2,950戸、埼玉4,004戸、千葉3,451戸、神奈川9,611戸で、4都県全てで増加している。また6月・首都圏の成約件数は2,270件(前年同月比5.3%減)に減少した。震災後の4月以降を見ると、3カ月連続で減少率は縮小傾向となっている。首都圏全体の成約平均価格は2,489万円で前年同月比1.9%下落、前月比1.6%下落。成約平均面積は64.6平方メートルで、平均築年数は18.69年。東京都の成約件数は1,070件で、4カ月ぶりに前年同月を上回った。平均成約価格は3,030万円、前年同月比4.2%下落、前月比1.5%下落となった。
*東日本不動産流通機構HP(REINS TOWER)http://www.reins.or.jp/